2018年07月04日

安中貨物

2018_07_04-IMG_4780.jpg

武蔵野線のレイクタウン駅で貨物の部品と列車が接触とあったので何かと思ったら、
後ろから2両目のトキのカバーが思いっきり線路側に開いていてビックリ。
というか構造もああいう感じになっているのかと初めて見ました。
強風が吹いていたので風で煽られた感じですが、冬の赤城おろしの爆風でも今まで何もなかったので
留め具の劣化か、しっかり固定されてなかったのか・・・。
レイクタウン駅は線路間にタイガーロープがあるので、カバーがガツガツ当たりながら停車中(発車?)の205系に迫ってきたのでしょうか。
カバーがホーム側だったら((((;゚Д゚)))

画像のカバーなしトキは検査入場のヤツ。
posted by 美輝川 at 00:00| 日記(その他)