2016年05月10日

診察

2016~05~10-IMG_5544.jpg

本日怪我した場所の神経の伝導検査を行ってきました。
指や手に配線を付けてスタンガンのような?もので電気を流して見る検査。
2月の退院の時は数値がまったく出ませんでしたが、ほぼ正常位置まで戻ってるとのこと。
指や腕、手首もだいぶ動かせるようになったのを見た先生がビックリw
ただ親指を動かす神経の数値が出ないので半年(ケガ・手術してから約1年)様子を見ないと判断できないらしい。
大きな障害はもう無いので仕事もOKいただき近々復帰予定v(`・ω・´)v
でも手首に関する力や親指を動かすなど不十分な部分があるのでリハビリは続けていきます。

ホント当初はもうダメかもしれないとか言われて絶望しましたが、ここまで復帰できるとは思いませんでした。
病院の担当の先生やリハビリの先生には本当に感謝です。
リハビリの先生にはまだまだお世話になりますが(^^;
これまでの撮影や模型がいいリハビリになったかな?(爆)

撮影日:2008/05/10
posted by 美輝川 at 23:29| 日記(その他)